看護師の資格について | 後悔しない看護師転職サイトの選び方♪

看護師の資格について

看護師の資格は厚生労働大臣が認める国家資格であり、取得する為には国家試験に合格しなければなりません。


看護師の資格は、保健師助産師看護師法によって定められている国家資格です。
文部科学大臣が指定する学校で所定の学科を履修し、年に一度実施されている国家試験に合格する事が、資格を取得する道となります。

看護師国家試験の受験資格を得る為には、いくつかの方法があります。
現在、看護協会が最も推奨しているのは、四年制大学の看護学科を卒業して受験するコースです。

また、短期大学の看護学科や専門学校の看護学科で3年間の課程を修了しても、受験資格は得られます。
四年制大学、短期大学、専門学校を経て受験するコースを経ると、幅広く様々な勉強をして社会に出る事が出来ますから、最も理想的なコースであると言うことが出来るでしょう。

一部の高等学校には衛生看護科があり、卒業すると都道府県で実施している准看護師試験を受験する事が出来ます。
准看護師の資格を得れば、更に短期大学や専門学校に進学する事で国家試験受験資格が得られます。

准看護師として実務経験を積んでから、専門学校で学んで国家試験を受験する道もあります。
それぞれで国家試験を受験するに至る年限が異なりますから、状況によって選択すると言う事で良いでしょう。

その他、中学校を卒業した後に入学する事の出来る准看護師養成所を経るコースもありますが、この養成所は将来的に廃止される可能性があります。
看護師の資格は、一度取得すれば生涯にわたって自分のものとなります。

研鑽を積み最新の医療を学んでいれば、途中で子育て等の為にブランクがあっても復帰する事が可能です。

看護師求人情報
線
看護師の仕事について
線
看護師求人サイトについて