看護師の職場の種類について | 後悔しない看護師転職サイトの選び方♪

看護師の職場の種類について

看護師の職場としては病院が最も多くを占めていて、その他にも勤務先として様々な活躍の場があります。


看護師の職場と言うと、誰もがすぐに思い浮かぶ場所は病院やクリニック、診療所等といった医療機関です。
医療機関でも入院病棟で患者の検温や血圧測定、食事、排便、入浴等の看護を行う場合、外来患者の治療や診療にあたる医師の補助的な業務を行う場合があります。

総合病院には様々な診療科が設けられていて、それぞれで専門的な知識や技術を持っている人材が求められます。
医療機関以外に最近多くなっている看護師の職場は、福祉関係の施設です。

特に高齢化が進んでいる現在、老人ホームや特別養護老人ホーム等といった高齢者向けの施設や訪問看護ステーション等が増えてきていて、看護師が求められています。
このような施設では看護師資格に加えてケアマネージャー、保健師の資格も持っていると、更に幅広い職場を選択する事が出来ます。

その他の福祉に関する施設としては身体障害者更生養護施設、在宅の看護支援センター等も挙げられます。
各地の保健所では地域住民の健康管理や健康増進の為、また病気予防の指導をする為にもなくてはならない存在です。

企業や大学等の学校で、医務室において仕事をするという道もあります。
企業では医務室だけでなく医療機器メーカー、製薬メーカーでの求人が多く、病院等で勤務した実績がある人材にニーズがあります。

そして日本国内だけでなく、資格とキャリアを活かして発展途上国の医療協力に尽力すると言ったように、海外で活躍する人も増えています。
今後も社会情勢が変化していくと共に、職場が広がっていくと見込まれます。

看護師求人情報
線
看護師の仕事について
線
看護師求人サイトについて