看護師の基本的な仕事内容 | 後悔しない看護師転職サイトの選び方♪

看護師の基本的な仕事内容

看護師とは基本的にどのような仕事をする職業であるのか、これから目指す人の参考にもなるように紹介します。


看護師の基本的な仕事は、医師と患者の間に入って診療や治療の補助的な役割を果たし、また患者や家族への対応をする事です。
どのような施設で勤務するかにもよりますが、看護師がする仕事は多岐に渡ります。

問診から各種の検査やその説明、薬についての説明をして薬を与える事も仕事です。
入院施設がある病院ですと検温や血圧測定等によって患者の状態を把握し、記録して管理する事はもちろん、必要に応じて食事や排泄の介助も行います。

また、入院患者に対しては体位交換や座位訓練、入浴や沐浴、清拭をする他、患者の移送をする事もあります。
病院の体制にもよりますが、場合によっては配膳や下膳、ベッドメイキングなども仕事として含まれます。

在宅医療にかかわる職場であれば訪問看護、自宅療養者に向けた指導等も仕事となります。
医療や介護には看護師の他に医師や保健師、助産師、ケアマネージャー等と言った多くの専門家がかかわっています。

他の職種にある人とのコミュニケーションも、看護師の大切な仕事です。
現場での仕事を中心としますが、医療の現場は日々進歩しています。

高度で複雑になっていく最先端の知識を身につけている事も、求められます。
その為には研修に参加し、自発的に勉強をするといったように研鑽に努める事が、看護師として良い仕事をする為にも必要です。

勤務先によっては夜勤があり、勤務が長時間に及ぶ事もある等不規則になる為、健康管理もしっかりとしなければなりません。

看護師求人情報
線
看護師の仕事について
線
看護師求人サイトについて