准看護師の基本的な仕事内容 | 後悔しない看護師転職サイトの選び方♪

准看護師の基本的な仕事内容

看護職には通常の看護師である正看護師のほかに准看護師という資格があり、ともに同じ現場で働いています。


看護師は国家資格であり、厚生労働大臣が免許を授与するものです。
これに対して准看護師は各都道府県が認定している資格であり、都道府県知事から免許が与えられます。

仕事の内容は患者と医師の間で治療や診療の補助的な役割を果たす事であり、一見すると看護師とあまり変わりません。
違っているところは、看護師は自分で判断して看護をする事が出来るものの、准看護師は自分の判断で行う事が出来ないという点です。

看護をする為には医師や歯科医師、看護師等による指示が必要です。
指示を受けた上で、入院施設がある病院では患者の血圧や体温を計る等の健康管理をして診察や治療の補助をし、さらに患者や家族のメンタル面についてもケアします。

薬を与え、服薬に必要な指導等も行います。
職場によっては入院患者が入浴する際や食事の介助、配膳や下膳等もこなします。

患者の移送、体位交換、排泄の介助等も仕事です。
病院以外にも活躍する場が多く、准看護師の求人も多くあります。

高齢化が進んで必要とされている老人ホームや特別養護老人ホーム、訪問看護ステーション等様々な職場があります。
看護師の指示を受けてではありますが、実際の業務は殆ど変わらないという事が現状です。

ただ、待遇面では収入が少なく昇給が難しいと言ったように、明らかな違いがあります。
准看護師の仕事をしながら看護学校や短期大学等で学び、正看護師になる為の国家試験を目指す事も可能です。

看護師求人情報
線
看護師の仕事について
線
看護師求人サイトについて